田村一/からみ コップ(1)

3,888円(税288円)

購入数
田村一が近年挑み続ける「からみ」を使った作品

田村一が通常使用している陶石に加え陶土を混ぜ込んで作った半磁器をベースに
現在の秋田県北秋田市(旧北秋田郡阿仁町)の阿仁銅山から出た
銅の生成の際に出る「からみ」と言う金属を使用して作りました

窯出しまでどのようなグラデーションになるかが想像のつかない
大変面白い作品になっています

釉薬のかかっていない部分などがありますがこちらの作品の特徴としてお楽しみ頂ければ幸いです
ご了承の上お買い求めください

item:田村一 からみ盃/size:口径約6cm×高さ約8cm 容量80ml/material:半磁器

! 「からみ」は食器に使用しても問題ありません
「多治見陶磁器意匠研究所」による検査通過済み
!手作業のため歪みなどが生じている場合も作品の持つ特質と捉えております
! モニターにより実物と色味が異なって見える場合があります
! 同じ物を作ることができない性質上、欠品の場合はご容赦くださいませ



田村一 1973年、秋田に生まれ、早稲田大学入学後陶芸を始める。 2000年から東京を中心に作陶活動開始。2002年、益子に移住。
以後plain people(東京)garf(大阪)TKG creamics(京都) sintra(スウェーデン)など各地で個展開催。2011年に秋田市 仁別に戻り、スタジオ”nesta"創立。
また週刊モーニング連載の 「へうげもの」とコラボレーションを果たす「へうげ十作」の ひとり。2015年にはnoma japanのための器を制作。

おすすめ商品